ヤプログのスタイルシート3:クラス 長靴猫...★ 旧オロルンのヤプログ講座





↓--------

スポンサーサイト

 スポンサー広告



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓2005-09-17

ヤプログのスタイルシート3:クラス

 ヤプログ講座



HTMLを理解していないと難しい内容です
見やすいように一部全角文字使ってますが、実際にスタイルシートに書き込む場合は全部半角英数で書いてください

★★好きな場所にスタイルシート

クラスというものをつかって、好きなところにスタイルシートの設定をすることができます。

まず、HTML(テンプレート)のTD・DIVなどのタグに

<TD class="ホニャララ">

と、class="ホニャララ"という書き込みをします。
このホニャララには「半角英数の好きな言葉」を入れます。何でもかまいません。覚えやすい言葉を入れましょう。このホニャララを「クラス名」とよびます

準備はこれでOK!スタイルシートに戻って

この場所の
{
これを:こうする;
}


の「この場所」に.ホニャララと書けば、その部分にスタイルシートを設定できます。ピリオドを忘れないように注意してください


<TD class="taitoru">



.taitoru
{
background-color:white
}


こんな感じです。class="ホニャララ"は同じページに何回も使うことができます。<TD class="ホニャララ">と<DIV class="ホニャララ">を併用することもできます
さらに、

.ホニャララ a
{
background-color:white
}




.ホニャララ a:hover
{
background-color:white
}

というようにすれば、その部分のリンク設定もできます

ヤプログには元からクラス名が設定されている部分があります。
たとえば、

entry_title 記事のタイトル
entry_text 記事の本文
side_title サイドバーのタイトル

などがあります。テンプレートとスタイルシートを見比べればわかりますよ~



講座の目次


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。